从Lv2开始开外挂的前勇者候补过着悠哉异世界生活
首页 动漫 从Lv2开始开外挂的前勇者候补过着悠哉异世界生活
从Lv2开始开外挂的前勇者候补过着悠哉异世界生活

播放路线

猜你喜欢
次元舰队
讲述一艘搭载新式武器的日本护卫舰‘未来’,意外地由于时空次元的扭曲,竟遇见六十年前(1942年),第二次世界大战中,日本与美国、世界为敌的中途岛海战战场!在被部分人视为第三次世界大战前哨的美阿战争发生时候,审视这部作品写于之前的战争漫画,更有令人难以逼视的气魄-原来人类的杀戮永远迫近在侧。   川口开治的作品一向带有强烈的社会意识,对人类政治的演变一向有独到的见解。将发挥想像力于极致的预言,铺展出难以抵赖的现实意涵,和令人瞠目结舌的思想深度。也因此川口开治的漫画如此被人刮目相看,因为它的主题重量直逼纯文学。   作者在《ZTPANG次元舰队》第一册的扉页如此写道:‘日本人挑起了一场与美国和世界各国为敌的战争。这事一场倾全国之力投入杀戮的战争,现在回想起来,实在很难理解为什么会发生这么残酷的事,但对当时的人而言,这段残酷不堪的回首的历史却是他们曾经亲身度过的岁月。’,于是他自言这部作品的创作初衷:‘希望探讨这不同时代的人与人的鸿沟。’,这部作品应可看做以现代人的眼光,凝目、检视战争世代的人们的苦痛与执迷吧?   其实岂是同一国家民族内,不同世代之间有鸿沟?同时代下,不同的族群、不同的国家、甚至不同个人之间,又何尝不含藏巨大的鸿沟?这鸿沟当以恶劣暴戾的形式展现时,就是战争。并见诸口舌、政治、权力与武力的讨伐。当以慈悲、谦逊、体谅、爱美和爱理想的形式展现时,又可以产生了像这样憾动人心如此的艺术作品。就像剑的两面刃一般。   曾角逐日本自民党党魁候选人的经济财政特命大臣-麻生太郎,对《次元舰队》漫画赞誉如下:他觉得《次元舰队》是目前日本最有意思的一套漫画。他并说:‘漫画有助于决策者掌握日本社会的脉动。’。川口老师的作品中,不仅反映社会百态,更指向政治的最争议-日本的自我定位、国际角色的探寻、个人与国家的关系、对战争与核武迷思的批判、世界和平的追寻。
VIP
勇者指令 水晶之瞳的少年
テレビアニメ『勇者指令ダグオン』の最終回後のストーリーで、勇者シリーズ初のOVA作品である。   一部の女性ファンの署名運動などを通じて多数の続編希望が出された経緯があり、そういった層を主なターゲットにしているため作画はTV版の中でも美麗であった柳沢テツヤのものが採用された。ダグテクターのデザインもTV版と異なっている。作中では、エンのシャワーシーン(しかもケンタと共に入浴している)などがあり、多分にコアな女性ファンを意識した、やややおい的な内容となっている。キャラクター同士の掛け合いも、テレビ版に比べて濃厚になっている。   なお、TV版でダグオン達が使っていたロボット達は一切出てこない。エンのビークルは最終戦で「スーパーファイヤーダグオン」となって自爆したため全て失われており、残ったビークルもエピローグで宇宙警察機構により回収されていたためいずれも使える状態ではなく、それらはそのまま呼び出されることもなく終わった。しかし、融合合体ロボ7体は、終盤に意外な形で再登場している。   また、本作はVHSの生産数が少なかったためにレンタルビデオ店でも滅多に見られない希少性のある作品であったが、2006年10月に発売された勇者指令ダグオンDVD-BOXIIに収録され、「幻の作品」となることを逃れた。また、このBOXには、知名度の低い本作の主要ロボット「ファイナルダグオン」のフル可動フィギュアが初めて商品となって付属している。   --------------------------------------------------------------------------------
VIP
*
*